Human+ 日本産科婦人科学会監修 50名以上の産婦人科医師が参加しています

正しい知識を、人生の味方に。


青年期

若い女性のがん②子宮頸がん

Doctor:
三上幹男

東海大学医学部専門診療学系産婦人科

子宮の体部は胎児(たいじ)の宿る部分であり、頸部(けいぶ)は赤ちゃんがきちんと育つまで生まれないように、子宮に鍵をかけている部分です。この頸部に発生するがんが、子宮頸(しきゅうけい)がんです。発生したがんは、最初は表皮内に留まっており、摘出(てきしゅつ)すればほぼ治る初期のがんです。しかし、がんは、...


青年期

DV(ドメスティック バイオレンス)

Doctor:
加藤治子

DV(ドメスティック バイオレンス)のドメスティックとは「家庭」を意味します。DV とは、配偶者や恋...


青年期

若い女性のがん③卵巣がん

Doctor:
阪埜浩司

卵巣(らんそう)は子宮(しきゅう)につながり、左右2 つある親指の先くらいの大きさの臓器です。女性ホ...


青年期

若い女性のがん①乳がん

Doctor:
苛原 稔

乳がんは女性にもっとも多いがんです。ライフスタイルの欧米化で乳がんになる女性が急増し、日本女性の15...


思春期

ダイエット、拒食・過食

Doctor:
松本俊彦

あなたは、体重のちょっとした増減に一喜一憂(いっきいちゆう)し、いつも自分の体重や食べたもののカロリ...


思春期

リストカットをやめられない…

Doctor:
松本俊彦

リストカットほど誤解されている行為はありません。何も知らない人は、「あれは周囲の関心を引こうとしてい...


思春期

女性の味方 ピル(経口避妊薬)

Doctor:
若槻明彦

低用量ピルは避妊(ひにん)のための薬剤で、正しく内服(ないふく)すると99%以上の避妊効果があり、コ...


思春期

性感染症にならないようにするには?

Doctor:
上村茂仁

セックスおよびそれに準(じゅん)ずる行為(こうい)(キス、オーラルセックスなど)によって感染する病気...


思春期

性同一性障害

Doctor:
中塚幹也

性同一性障害(Gender Identity Disorder: GID、トランスセクシャル、トラン...


思春期

生理、つらくない?

Doctor:
板岡奈央

月経とは、女性特有の生理現象で、約1 カ月の間隔(かんかく)でおこり、3 ~ 7 日続く子宮内膜(し...


思春期

女と男って、どこが違うの?

Doctor:
加藤聖子

私たち人間のからだをつくっている細胞の中には、からだをつくる設計図の役割をしている染色体が46本あり...


妊娠・出産

イクメンたるべし!

Doctor:
寺尾泰久

「イクメン(育+men)」とは、「育児」と「メンズ」からの造語です。育児休暇を取得したり、父親同士の...


中高年期

男性に多いがんとがん予防

Doctor:
宮城悦子

国民の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなるという日本。中でも日本人男性に多いがんは、...

  • HUMAN+プレゼントキャンペーン
    HUMAN+冊子
    プレゼントキャンペーン
    先着100名様にプレゼント!
  • HUMAN+
    HUMAN+冊子
    ご購入について
  • 電子書籍版 Human+